So-net無料ブログ作成

羽生結弦 流血しながらも演技続行!その姿が美しいと話題に!! [スポーツ]

男子フリーの直前の公式練習で、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手が

中国のエンカン選手と練習中衝突し、流血事故となりニュースなどでも多く取り上げられていますね。

羽生結弦 流血事故 衝突.jpg

ネット上では、わざとなのではないか?などの声も上がっていますが、

わざとではないでしょうと私は思っています。

では、詳しくみてみましょう。







羽生結弦選手が流血!悪いのはどっち?


羽生結弦選手選手が中国のエンカン選手と衝突し、

流血するというアクシデントに見舞われた

グランプリシリーズ第3戦。





ネット上では、わざとでは?という声も上がっていますが、

どちらが悪いということではなく、グランプリシリーズの本番前ということもあり、

お互いに集中を高めている状態で尚かつ、後ろ向きで滑っている状態で起こった事故なので

仕方がない事故だったのではないかと思っています。



そんな、流血事故によりニュースでも取り上げられている羽生結弦選手ですが、

流血し、けがをしている状態にも関わらず、練習再開した姿が美しいと賞賛されています。




羽生結弦 流血するも美しい演技が話題に!


羽生結弦選手といえば、昨年から注目を浴び始めた選手ですよね。

フィギュアスケートのスタイルは、高橋大輔選手の様に

”ワイルドで力強く男らしい”演技ではなく、

”繊細でアーティスティック”な感じの演技で我々を魅了しています。



羽生結弦選手の尊敬する選手は、

ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手の様で、エフゲニー・プルシェンコ選手を意識した

美しい演技を心がけているのだとか。



元々、美しい演技で定評の羽生結弦選手ですが、

今回の事故で、中国のエンカン選手と本番前の練習で衝突し、流血するといった事態になりました。

負傷箇所は、頭部ということで非常に怖い箇所を負傷しています。

羽生結弦 流血.jpg



衝突後、羽生結弦選手は約2分間倒れ込んでいましたが、立ち上がりリンクサイドに戻り、

約10分後、再びリンクに舞い戻ったようです。



ネット上では、賞賛の声と

流血しながらも滑る羽生結弦選手の演技が美しいとも話題になっています。



羽生結弦 流血2.jpg

この日のスタイルと流血が少しマッチしていて、

ヴァンパイアみたいになっています。


応急処置は、顎にテーピングをしてもらい

右耳はホッチキスで留めていたという情報もちらほらしています。



応急処置をしてもらい、臨んだ本番では

怪我の影響からか、ミスが目立ちましたが

怪我をしていながらも演技を続ける不屈の姿は何とも美しかったですね。



結果は、流血アクシデントがあったのにも関わらず、2位という結果に。


1 Maxim KOVTUN  RUS  243.34
2 Yuzuru HANYU  JPN  237.55
3 Richard DORNBUSH  USA  226.73
4 Nam NGUYEN  CAN  221.85
5 Misha GE  UZB  219.28
6 Han YAN  CHN  206.65
7 Alexei BYCHENKO  ISR  204.15
8 Keiji TANAKA  JPN  189.26
9 Jin Seo KIM  KOR  183.46
10 Yuhang GUAN  CHN  177.66
11 Yi WANG  CHN  160.92



一方、羽生結弦選手と衝突してしまった中国のエンカン選手は棄権されていました。

エンカン選手も自分のせいで、羽生結弦選手を怪我させてしまった事が

とても辛かったのではないかと思います。



今回の流血事故で、切り傷はもちろんですが

倒れ込んだ際に、頭を打ち付けているので

しっかりと精密検査をして休養してほしいですね。



以上、羽生結弦選手の流血事故が美しいという記事でした



※関連記事


羽生結弦 流血事故の怪我の状態と検査結果は?大会運営側の対応に疑問



スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。